当院について

お口の中のトラブルの
根本的な改善に取り組みます

当院の特徴

高度な咬み合わせ治療

咬み合わせが乱れた原因を追求し、お口の中のトラブルの根本的な改善に取り組みます。咬み合わせは「歯並び」「歯の形態」「顎の位置」の3つのバランスが重要です。

咬合のバランス

院長は全国でも数少ない補綴(ほてつ)専門医 院長は全国でも数少ない補綴(ほてつ)専門医

歯科医師の数は全国で約10万。そのなかで補綴専門医の資格を有する者は約1,000名、つまり100人に1人しか存在しない貴重な存在です。


2015年3月31日現在

安心安全のオーダーメイド治療 安心安全のオーダーメイド治療

被せ物や入れ歯、インプラント上部構造体は、専門の歯科技工士が院内技工室で作成。すべてオーダーメイドによる安心安全の治療を実現しています。

詳しくはこちら

豊富な実績

院長は、勤務医時代に多くの経験を積み、また学会でも発表する実力の持ち主です。1人ひとりのお口の中の状態に合わせて、的確で高度な医療を提供することができます。

補綴(ほてつ)専門医とは?

人工歯、さし歯、入れ歯などの補綴治療を得意とするスペシャリスト。その選考基準は厳しく、基礎医学や学会および論文での発表などのさまざまな条件を満たした者だけにしか与えられません。

補綴専門医認定証

補綴(ほてつ)とは歯を削った部分や歯が抜けてなくなった部分、歯質に大きな欠損がある場合、機能障害を回復するための治療です。具体的には、「被せ物」「入れ歯」「ブリッジ」、あるいは「インプラント」などのことを指します。補綴学会とは治療に使う新しい材料や治療技術を開発、研究している学会であり、補綴の学会では日本で最も信頼されている学会のことです。
専門医になるためには、解剖学や病理学などの基礎医学、学会での発表・論文の発表など、多くの厳しい選考基準が存在します。
つまり補綴専門医とは、
「被せ物」「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」
などに精通している歯科医師と言えるわけです。
岐阜県の開業医ではわずか10人未満しかいません。

公益社団法人 日本補綴歯科学会 
http://www.hotetsu.com/

院長メッセージ


院長 久納玄揮

歯科医療の質を左右するのは、咬み合わせ治療です。 歯科医療の質を左右するのは、咬み合わせ治療です。

お口の中は、とても敏感です。例えば、補綴物(かぶせ物や詰め物)が、たった1ミクロ高いだけでも違和感が伴うものです。「むし歯の治療をしたら咬み合わせが悪くなった」「入れ歯が痛くて辛い」といったトラブルを防ぐには、患者さまの咬み合わせの状態を正確に診査・診断し、正しい基準を見極め、高度な技術で安定性の高いかぶせ物や詰め物に仕上げることが何よりも重要です。審美にしてもインプラントにしても、歯科医療の質を左右するのは、咬み合わせ治療があると私は考えています。だからこそ勤務医時代は多くの学会で症例を発表し、その分野における技術力を磨いてきました。お口の中のお悩みがございましたら、当院にお気軽にご相談ください。きっとお力になれると思います。

プロフィール

経歴
愛知学院大学歯学部 卒業
愛知学院大学付属病院 研修医
静岡徳洲会病院 歯科口腔外科
敬天堂歯科医院(静岡市) 診療部長
所属学会
公益社団法人 日本補綴歯科学会 専門医
特定非営利活動法人 日本顎咬合学会 認定医
社団法人 日本口腔インプラント学会
日本磁気歯科学会
歯科医師会
日本歯科医師会
岐阜県歯科医師会
羽島歯科医師会
笠松保育園校医・理事
各学会での講演活動

このページの先頭へ

アクセス

Google Mapを見る

  • ・名鉄「笠松駅」より徒歩7分
  • ・駐車場6台(思いやりスペースあり)
  • ・院内はバリアフリー空間となっています。

〒501-6051 岐阜県羽島郡笠松町上本町30 
tel 058-387-2051

診療時間

 
9:00〜12:30 ● ● ● / ● ● /
14:00〜18:30 ● ● ● / ● ▲ /

祝日も診療しています。▲土曜の午後は18:00までとなります。
定休日:木曜・日曜

くのう歯科医院は、羽島郡笠松町のほか、岐南町、羽島市、岐阜市、一宮市木曽川町からも患者さまがいらっしゃっています。