施設・機器

和モダンの落ち着いた空間で
最善の医療をお届けします

院内技工室のメリット 院内技工室のメリット

1. 治療を短期間で行える
院内に技工士がいるため、患者さまから型取りしたものはすぐ作成に取りかかることができ、余分な手間を省くことができます。
精密で高いクオリティを保証 精密で高いクオリティを保証
医師と歯科技工が密にやりとりできるため、より精密でクオリティの高い技工物を作ることができます。
色や形にこだわる
必要に応じて歯科技工士も治療に立ち会い、色や形など、患者さまの希望も沿う技工物を実現します。
安心・安全
院内で責任を持って制作し、金属も日本国内で調整されたクオリティーの高い材料を使用しています。

安心のバリアフリー空間にキッズルームも完備 安心のバリアフリー空間にキッズルームも完備

検査・治療の質を上げる機器 検査・治療の質を上げる機器

日進月歩の歯科分野では、機器もつねに進化しています。
当院では、最新の機器を揃えることで、検査と治療の質を上げ、最善の医療を提供するよう心がけています。

厳しい基準を満たしたハイレベルの滅菌システム 厳しい基準を満たしたハイレベルの滅菌システム

インプラントや他の手術において、滅菌のレベルは、口腔内の環境に大きく影響します。当院では、感染を防ぎ、安全な環境を提供するため、最新の滅菌システム「クラスB滅菌器(モリタBC-17)※」を採用。治療器具や外科器具、歯を削るバーに至るまで、確実に滅菌したものを患者さまごとに使用しています。

世界で最も厳しいとされるヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格の滅菌システム

小型高圧蒸気滅菌器

歯を削り出すタービン、ハンドピース、ドリルなどの器具を、大型高圧蒸気滅菌器で滅菌すると約50分も時間を要すため、次々とご来院くださる患者さまをお待たせしてしまうことがあります。
当院では、わずか15分とスピーディーに滅菌できる小型高圧蒸気滅菌器を導入、安全を確保しながら時間短縮も実現しています。

デンタルプレスケール(咬み合わせの精密な計測機械) デンタルプレスケール(咬み合わせの精密な計測機械)

かみ合わせの強さや左右のバランス等、咬む「力」を分かりやすく可視化し、客観的に判断することができます。
デンタルプレスケールでの計測で、以下のことが診断できます。

  • 歯に何kgの力がかかっているのか。
  • 左右どちらに咬み癖があるのか。
  • どの歯が何㎠の面積で咬んでいるのか。
  • 同年代の方と比較した咀嚼能率はどうか。

これらを総合的に判断して、初診時の診断、特に咬み合わせや歯ぎしり・くいしばりなどの力の診断に使用します。また治療終了後の確認の検査にも用います。


診断結果のサンプル

口腔内細菌を観察する顕微鏡

詳しくはこちら


健常者の口腔内

無痛治療への取り組み

詳しくはこちら

唾液検査について

詳しくはこちら

SMT

このページの先頭へ

アクセス

Google Mapを見る

  • ・名鉄「笠松駅」より徒歩7分
  • ・駐車場6台(思いやりスペースあり)
  • ・院内はバリアフリー空間となっています。

〒501-6051 岐阜県羽島郡笠松町上本町30 
tel 058-387-2051

診療時間

 
9:00〜12:30 ● ● ● / ● ● /
14:00〜18:30 ● ● ● / ● ▲ /

祝日も診療しています。▲土曜の午後は18:00までとなります。
定休日:木曜・日曜

くのう歯科医院は、羽島郡笠松町のほか、岐南町、羽島市、岐阜市、一宮市木曽川町からも患者さまがいらっしゃっています。